おんが村

グループホーム

   

サポートシェアハウスいなしき

サポートシェアハウスいなしきは、NPO法人SMSCが運営する障害のある方々のためのグループホームの総称です。
精神・心の病気に悩んでいる方々、知的などの障害がある方々を対象としています。
共同生活となりますので、日常生活がある程度自立しており、協力して生活していけることが必要となります。
専門の世話人スタッフが個々が悩みを聞いてくれたり、困っていることや出来ないことをサポートしています。

サポートシェアハウスにししろ
男性用 詳細を見る
サポートシェアハウスあばさき
女性用 詳細を見る

具体的な対象者の例

  • 病院を退院した後の住む場所に困っている方。
  • 何らかの理由で家族と別にすまなくてはいけない方。もしくは住もうと考えている方。
  • 何らかのサポートがあれば、地域で生活していくことができる方。(食事の支援、服薬管理、金銭管理など。)
  • 今後の一人暮らしのための準備、訓練を希望の方。

どういう生活になるの?

家事等、利用者の方々が自立し共同で行いますが、出来ないことなどはスタッフが支援します。
食事の準備、掃除、洗濯、服薬管理、金銭管理、各種手続きなど、一人一人に合わせて出来ないことをサポートしていきます。

  • 通院支援利用者の状況に合わせて行います。
  • 行事月に1回行っております。(花見、海水浴、紅葉、散策、BBQ、スポーツなど)

利用するためには?

お住まいの市町村で障害福祉サービスの利用申請をする必要があります。まずは、当法人へご相談ください。

基本的な利用の流れ

相談受付。電話で受け付けて相談日時を決定します。見学も行います。

現在困っていることなどのお話を伺います。 また、事業内容・申請手順の説明をして、本人の現在状況、環境などの相談、調査・検討をします。

サービス利用申込書、医師の意見書と福祉サービス受給者証の提出をお願い致します。

今後の目標を共に話し合い、計画を立てます。

3~5日程度の体験利用を行います。

スタッフ間で利用についての検討をします。 ※利用をお断りする場合もあります。

最終的な利用の意思確認と重要事項説明、利用契約を行います。

グループホームの利用開始です。

お問い合わせ

利用希望の方や興味のある方は下記までお問い合わせください。

電話番号029-893-3456 問い合わせる

(担当:上林、遠藤)

【受付時間】8:30-17:30(土日祝休み)