お知らせ

カテゴリー
アーカイブ
【Vol.5 2019.4】会報誌『SMSC TIMES』
『SMSC TIMES』は「地域と福祉の つながりマガジン」です。 地域の暮らしと、福祉の在り方。 そのふたつの架け橋になるような会報誌を目指しています。   第5号の特集は、稲敷市との福祉連携について。 「みんなの学校プロジェクト」は順調に進行中です! Vol.1 2018.11 Vol.2 2018.12 Vo.l3 2019.1 Vol.4 2019.3 Vol.5 2019.4 Vol.6 2019.5 Vol.7 2019.6 Vol.8 2019.7←NEW!
更新情報
【プレスリリース】茨城県稲敷市×NPO法人SMSC、廃校を活用した多世代・多属性交流型の地域生活拠点事業について協定を締結 http://www.npo-smsc.jp/1256
【プレスリリース】茨城県稲敷市×NPO法人SMSC、廃校を活用した多世代・多属性交流型の地域生活拠点事業について協定を締結
【プレスリリース】 報道関係者各位   茨城県稲敷市×NPO法人SMSC、廃校を活用した多世代・多属性交流型の地域生活拠点事業について協定を締結 ~「みんなの学校プロジェクト」包括的な地域福祉事業の連携に関する協定調印式を開催~ 平成31年3月8日(金)稲敷市役所にて    特定非営利活動法人SMSC(茨城県稲敷市)は、平成29年4月より稲敷市公共施設の再編に伴い旧「あずま南小学校」の利活用について協議してまいりました。  NPO法人SMSCの事業計画が、稲敷市の福祉施策が合致するものであったため、この度包括的な地域福祉事業の連携に関する協定を締結し、「みんなの学校プロジェクト」を推進していきます。  稲敷市とNPO法人SMSCの連携協定について、平成31年3月8日(金)に調印式を行いました。 ▼「みんなの学校プロジェクト」とは?  「みんなの学校プロジェクト」は、廃校になった学校を利用して、高齢者・障害者・児童など総合的な福祉サービスと地域の様々な人が交流することができる、多世代・多属性交流型の地域生活拠点事業です。  
IMG_0386