お知らせ

カテゴリー
アーカイブ
ソーシャルビジネスセミナー終了しました。
2月28日に行われたソーシャルビジネスセミナーが無事に終了しました。 ソーシャルビジネスネットワークの始めてのイベントだったので、若干少なめでしたが無事に終えることが出来ました。   下記は、イベントの様子です。     来て頂きました皆様、ありがとうございました。
16992094_621435294707274_1227831146285924407_o
代表がソーシャルビジネス応援セミナーに登壇します。
いばらきソーシャルビジネスサポートネットワーク主催のソーシャルビジネス応援セミナーに登壇することになりましたのでご報告です。   いばらきソーシャルビジネスサポートネットワークは、ビジネスの手法で地域課題を解決しようとする社会的企業やNPOが抱える経営上の課題や悩みを、地域の支援機関が連携して支援するネットワークです。セミナーやワンストップ相談会の開催、他の支援機関の紹介などを行っています。構成組織は、日本政策金融公庫、茨城県行政書士会、水戸商工会議所、認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズになります。 詳細は下記をご覧ください。   *********************************************   ビジネスの手法を活用しながら、社会課題の解決を目指すソーシャルビジネスへの注目や期待が高まっています。全国的に、このような事業に対する融資の動きが拡大しています。茨城でも、2015年10月に支援組織「いばらきソーシャルビジネスサポートネットワーク」が誕生しました。 茨城のソーシャル
sb-support
新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。 皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。   法人を設立してから今年で5年を迎えることができます。法制度も障害者自立支援法から障害者総合支援法へと変わり、一般企業の新規参入が増加し、福祉業界も年々競争が激しくなってきているところです。そのような中で、継続して運営してこれたのも皆様のご支援とご協力があってこそだと感じています。   また経済状況も大きく変化していく中で、昨年は子どもの貧困問題についてクローズアップされることが多かったように思います。当法人は、子どもの貧困問題はこれからの日本にとって重要な課題であると考えています。そのため、稲敷市の委託を受けて、生活困窮者世帯の子どもの学習支援事業を今年の4月から開始することになりました。   これまでは「精神的な病、障害があっても安心して暮らせる地域社会を実現する」をビジョンに掲げて活動してきました。今年から生活困窮者支援も活動の一部となることで、「すべての人にチャンスのある社会を創る」をビジョンに掲げて活動してい
d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_l