参加方法

ボランティア募集

SMSCでは、ともに活動を支えてくれるボランティアスタッフを募集しています。

NPO法人SMSCは、稲敷市を拠点に障害者福祉サービス事業を運営している法人です。
今年の4月より稲敷市の委託を受けて、生活困窮者世帯の子どもの学習支援事業てらこむを行うことになりました。
子どもの貧困問題は、一人一人の可能性を奪うだけでなく、これから担っていく社会への経済的損失も大きな問題です。
子どもたち一人一人の未来のため、そしてこれからの社会のために、あなたの力を貸してください!

①学習支援スタッフ(ボランティア) - 募集人数20名(登録制)
(業務内容) 授業の復習や宿題などの指導を中心に子どもたちの勉強をサポートします。
(日時)   毎週土曜日 13:00~17:00(4H)
(場所)   稲敷市内の公共施設

②レクリエーションスタッフ(ボランティア) - 募集人数20名(登録制)
(業務内容)
 子どもたちとレクリエーションを通して、人との交流やコミュニケーション、挨拶やマナーなどの体験を通した学びを支援します。
(日時) 毎週土曜日 13:00~17:00(4H) 特技を生かしたレクリエーションの内容によって参加してください。
(場所) 稲敷市内の公共施設
(レクリエーション内容)
 キャンプ、ハイキング、ウォーキング、スポーツ、絵画、書道、茶道、華道、音楽、クッキング、釣り、バーベキュー、職業体験等。特に上記の内容、もしくは特技のある方がリーダーになって運営していきたいので、リーダー候補大歓迎です。

※子どもの仕事に興味のある方、教育・福祉・NPOに興味ある方を優遇します。
※経験がなくても当法人の運営サポートスタッフがボランティアをサポートします。
※①②とも交通費の支給制度があります。
※当法人の理念に共鳴してくださる方、細くでも長く関わってくださる方を希望します。


【お問合せ】
(事業所名) 特定非営利活動法人SMSC 事務局
(住所) 茨城県稲敷市浮島4964
(連絡先) TEL 029-893-3456 FAX 029-893-3457
(MAIL) info@npo-smsc.jp

(申込方法) 電話、FAX、メールいずれかでお申し込みください。
(対象・資格・条件)
毎週土曜日の学習支援事業に参加できる方。レクリエーションなどの特技を持っている方。得意教科があり、教えることが好きな方。社会福祉士、精神保健福祉士の資格(見込み含む)があると望ましいですが必須ではありません。
普通免許(AT限定)必須。